CPAG | CONTENPORARY PHILOSOPHY IN THE AGE OF GLOBALIZATION

English
*このプロジェクトは終了しました。
お問い合わせ

飯塚容教授講演
【Upcoming Event】現代中国文学の状況と孫甘露

2014年6月21日(土)13:00~
東京大学駒場キャンパス101号館2階研修室

ポスターをダウンロード

Upcoming event

現代中国文学の状況と孫甘露
Saturday, 21th June, 2014
Seminar Room, 2F, Building 101, Komaba Campus, University of Tokyo

飯塚容(いいづか ゆとり)教授
中央大学文学部教授。現代中国作家による作品の翻訳を数多く手がける。CPAG/ICCT国際シンポジウム「“現場”の挑戦と文学の営み」(6/27~28)に登壇予定の作家、孫甘露氏による『女の解く謎』の翻訳者である。

言語|日本語
司会|石井剛(東京大学、CPAG)
主催|グローバル化時代における現代思想(CPAG)
入場無料|事前予約不要