CPAG | CONTENPORARY PHILOSOPHY IN THE AGE OF GLOBALIZATION

English
*このプロジェクトは終了しました。
お問い合わせ

【出版】グローバル化時代における現代思想 vol.2
若手研究者ワークショップ
「ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で』から出発して」

2014年1月31日発行
柿並良佑 編

【出版】グローバル化時代における現代思想 vol.2

若手研究者ワークショップ

「ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で』から出発して」

序に代えて

ジャン=リュック・ナンシーからのメッセージ

渡名喜庸哲:破局の凡庸さ

柿並良佑:「技術」への階梯—経済技術〔エコテクネー〕から集積〔ストリュクシオン〕へ

星野太:分有のための空間—ジャン=リュック・ナンシーと民主主義の存在論

佐藤嘉幸:一般等価性、集積、セキュリティ権力

後記